不動産投資のリスク 利回り 節税 法人化 資産運用
 固定資産税の税率と計算 

どのくらいの税額になるのか具体的に知りたいという方が多いと思いますので、木造建築で新築のケースを計算して記載します。 都市圏でなく地方の立地で、木造建築2階建ての場合だと、家屋の評価額が800万円〜1500万円になり、約10万円÷2で5〜10万円前後になることが多いです。 市街化区域であれば、都市計画税も支払うことになり、0.3%なので2万円から4万円を加算して、全部で7〜15万円ぐらいになります。 4年目以降は固定資産税の税率は、実質2倍で計算することになります。 東京都23区内で3階建てを建築すると、20〜30万円前後(月額約3万円)も課税されます。
競売物件 不動産投資ローン 確定申告 税金 手数料
リスクと利回り REIT(不動産投資信託)
  
  都心のタワー型駐車場の経営というのも投資対象として妙味がある。

 評価額はいくらになるのか? 

固定資産税の課税標準になる評価額は、全国の市町村(東京だと区)が3年ごとに評価替えを行います。 新築の住宅だと120平方メートルまでの部分は3年間、固定資産税が半分になる措置があります。 しかも3階建て以上の耐火構造の建築物は5年間も税金が半分になります。 4月から5月にかけて納税通知書が発送されますので、そこに記載されている金額を約半月〜2ヶ月後までに納税することになります。
駐車場経営 減価償却費 事業的規模 固定資産税 賃貸経営の成功事例
必要経費 地震保険料控除申告書 立ち退き料 個人事業税 償却資産税
  
  満車で稼働中。需要はかなりあり前面道路は広々しているため客付けが容易。

 納期と延滞について 

固定資産税は毎年1月1日に建物や土地を所有している人が支払わなくてはならない税金の種類です。 納期は市町村や東京都の区から送付される納税通知書に記載してあり、分割払いで年に4回支払うことになります。

第一期は7月2日前後になっていることが多く、その後3回に分けて約3ヶ月毎に納期が設定されています。 もし滞納してしまうと、延滞税というものが加算されることになり、納期の一ヶ月後までは年7.3%、2ヶ月以上滞納すると年間14.6%もの利息を余計に支払わなくてはなりません。

ただし、特例基準割合という措置があり、早めに納付すれば年間4.0%の加算税だけで済む場合もあります。 また、賃貸経営で著しい損失を計上することになったケースでは特例基準割合が適用されたり、減免措置がとられることもあります。
  
管理委託料と電気代がかかるのがデメリットか。
定期借地権 マンション経営 一括償却資産 繰延資産 収支計画書
収益物件 住宅ローン 不動産投資の年収 賃貸併用住宅 アパート経営